2012-9-22-23 北ア 赤木沢遡行-北ノ俣岳

この休日は 富山の大御所率いる カラコルムクラブ の方々と                                                                                               ご一緒させてもらい 憧れの  赤木沢遡行  に                                                   本当に楽しい2日間を過ごして来ました 








 

9月22日 (土)






 8時   折立 薬師岳登山口  出発


   カラコルムクラブ隊 6名と

浪速恋しぐれ夫婦隊 とうちゃん=  みい=   計8名
 



会長の計らいで   が、先頭でゆっくり行けばいいよ!と
      言ってもらう・・・ 


みんなに着いて行けるか、不安やったんで、本当に有難い  

  いつも通り (今季3度目の道やし・・・) 

       マイペースで行かせてもらう 






    今日は、展望が良いんで テンション 

画像




 も、今日は余裕の様子・・・ 

画像




  途中、急ぐこともないんで まったり~♪ 休憩 

画像





 雲がたいぶ湧いて来たけど 薬師岳 の山並みは、はっきり 

画像






11時05分   太郎平小屋   到着 



   勿論、着くなり 

画像
  





今季3度目の再会   太郎平のダルビッシュ 一樹若旦那 

画像





  ココでほどなく(?)  宴会ヶ岳   に突入 

    
 
 →  →   一升瓶 まで... 

画像






長居をしてしまった... でも、急ぐ必要もない 


12時45分   薬師沢小屋  に向けて出発 


一旦、標高を下げる・・・ 


登山道脇には シラタマノキ がいっぱい 

画像




画像




   あんだけ飲んでも、足取りは軽やか・・・ 

画像






なんと 14時16分 には、到着・・・ 



    そうなるとする事は・・・ これまた  宴会ヶ岳  

画像







 ☆ その様子は ココをクリック 


 






9月23日 (日)




朝、目覚めた時は、なんと 

予定通り  赤木沢遡行  を実行するか
 
  もちろん K会長 に委ねる

         朝食後は、雨も止み 予定通り 



朝 なんでか (?) 薬師小屋 まで、やって来た
   やっとし君 も同行...

     総勢 9名 で出発 






6時15分 



小屋のテラス横のスチールの梯子を下りて、いざ~♪
  



  最初は 黒部川本流を・・・ 

画像




   渡渉を繰り返し、河原を進む






画像




まず 赤木沢出合 まで 

画像




1時間 で・・・

プチ ナイアガラ と言われる場所・・・ 

   ココの右手奥が 赤木沢出合

画像




とにかく 最高~ 

画像





ココからが 赤木沢 本番 




  最初の滝・・・ 滑りやすい><  優しい  K会長

  すぐさま、ザイルを出し  をつなげて・・・ ポチ!!   

画像

  でも、その足取りなら、大丈夫や~♪ ザイルいらん!と
すぐ ポチザイルは、仕舞われた   

お手数かけました 






なんと 素晴らしい景色やろか~ 

画像





どんどん登って行く・・・ ゆっくり行け~♪と、会長の声・・・
  ・・・が、先頭の速い事・・・  これが、ゆっくり~♪なんや 

画像







画像



            の滝は、右側 (左岸) から 

画像






ひや~♪ おもろい!! ココは、みんな腰まで浸かった 

   パンツー○濡れ~ 

画像







画像


 して、左岸~ 右岸~ どんどん進む  




画像






本当に これでもか~♪ と言うほど、素晴らしい景色が... 

画像





     自然って ホントに 素晴らしい!!

画像









赤木大滝 が現れる


ココは、右側から巻いて行く


画像





画像




核心部を過ぎ、どんどん登って行くと、遠くに

 草付  が遠くに見えた 

画像




   草付  に出ると、後は、稜線を目指すだけ  


ふと見ると 雷鳥 が・・・ 

画像

    近寄ると、もう 一羽いた 




   うわ~♪  黒部五郎岳 が見える  

画像





 頑張って稜線を目指す 

画像




稜線に上がると  剣 薬師岳 が・・・ 

画像





赤木岳 と 北ノ俣岳 の間に登り上げ 

  休憩後 北ノ俣岳 目指す 

   稜線は、やっぱかなり寒い・・・ 




10時45分



    北ノ俣岳 

画像


   寒いんで、そのまま  太郎平小屋   目指す




画像







黒部五郎岳 の横奥に 笠ヶ岳 も姿を・・・ 

画像



   色づき始めてる... いい雰囲気 

画像






  太郎平小屋   が見えた

画像



  早く入って温まりたい・・・ いや!やっぱ 




11時55分  小屋到着後は、もち 

   熱  まで飲んで、ラーメン食べて まったり~♪






13時27分  出発



  標高を下げると、暑いのなんの~  途中、衣類調整して 

画像







2時間弱   15時24分    無事、下山

画像




赤木沢... 本当に素晴らしい所でした 

   連れて下さった カラコルムクラブの方々・・・

  本当に有難うございました  

また、良い思い出ができました
 
   






 同行して下さった shinoyosi先生のブログレポは こちら

    写真もたくさん、有難うございました 







この記事へのコメント

2012年09月27日 16:47
みいさん、パンツまで濡れたら寒くないんですか?
私が太郎に行ってから2週間、草紅葉が進みましたね。
季節はすっかり秋って景色ですね。
そんな時期に水遊びしちゃ駄目ですよ!

ええ、飲んでるから暖まってるって!
トヨ
2012年09月27日 17:13
毎年計画してますが
行けないところです。

流石、体力・人脈、バリバリですね。
地元としては何時か必ず。
かめ・ふふふ
2012年09月27日 17:33
みいさん 待ってました
つい昨日のように思い出しましたが3年前の9月21日に臆崖道さんと溯ってました。
左岸の支流に入りましたか?かめ達は奥の二股を右に入り赤木岳の直下に出ました。這松漕ぎもなく、最後はお花畑を忍び足で・・・・
1泊2日は達者ですねえ、これも燃料が良いためでしょうね、ふふふ
2012年09月28日 07:45
<さえさん>

コメント、早々有難うございます^^v

思い切ってジャブジャブ~♪
冷たいかな?って思いましたが
意外と大丈夫でした~^-^
沢用ウェア来てて正解!!
 は、寒い!って(--:)
 ↑ 普通のウェア(笑)
それでか~なんか、途中気付け(?)
ウイス飲んでたなっ!

そうですね~^-^
1週間でも変わるようで、ホント、
すっかり秋に・・・ 
3連休は、晴れて紅葉、楽しみたいな~ 
2012年09月28日 07:49
<トヨさん>

コメント、有難うございます^^v

トヨさんも行きたい所なんですね~^^

今回は、大御所&先輩方のおかげで
願いが叶いました 
体力・スピード・宴会ヶ岳登攀力(?)
全てが揃った凄い方々・・・
浪速恋しぐれ・・・ヘタレ隊は、必死!
でした~(笑)

素晴らしい所なんで、いつか歩けると
いいですね~ 
トヨさんなら、その気になれば
いつでも行けると思いますが・・・^^v
2012年09月28日 07:57
<かめ・ふふふさん>

コメント、有難うございます^^v

行く前、ふーちゃんのレポで予習と
イメトレして行きましたよ~ 

草付は、ハイ松漕ぎもなく、歩きやすい所
でした~^^v
なんであんなにルートがわかるんだ?
ってほどのスピードで、やはりアル燃料が
効いてるんでしょうね~(笑)
凄く楽しい2日間でした~^^
やっぱ、沢は楽しい~!!
来年は、是非、どっかご一緒...
 連れてって下さ~い 
abu8kg
2012年09月28日 08:48
何か何気にタイムが早い気がしますが、・・・・。
水冷たくないのかな?
自分の沢はどうなっているのか?気がついたら秋だよ。釣りも禁猟だよ!!

北鎌も挑戦しますか、ボッカ力あるし行けますね。
Chika@カゼヒキソー
2012年09月28日 10:31
「一升瓶と紅葉と沢」って組み合わせにツワモノの匂いがプンプンー@@;

濡れた岩見るだけでー、、
ツルンと滑った時のゾワ~っと足元からこみ上げる身震いが蘇って…
寒気がするー! と思ったら誰かがクーラー最強にしてたわ^^;
2012年09月28日 10:52
<abu8kgさん>

コメント、有難うございます^^v

このメンバー・・・先輩方は
 早いのです^^
アルコールがしっかり燃料となり(笑)
太郎平からの下りも2時間切る位 
 恐るべし!!

そう言えば、そちらのレポは、ほとんど
読んでるけど、沢レポないぞ~(笑)

ボッカ力・・・最近、あきませんねん
2012年09月28日 10:57
<Chika@カゼヒキソーさん>

コメント、ありがとちゃんでっす^^v

一升瓶と紅葉と沢← この3点セットが
今時、流行やねんで~ 

確かに滑るとこ有、ひやっ!とするとこ
有・・・ 
そう言や~♪ 水のないとこで沢靴
履いてなかったっけ??
使わないともったいないお化け~

しっかし、まだまだ暑いね~(--:)
 
まめちゃん
2012年09月28日 14:42
赤木沢・・強者しか寄せ付けないのでしょうね・・
とても魅力たっぷりです。
しかも沢に入って折立まで下山とは・・
急いでないのに太郎平小屋まで登り3時間・下り2時間弱・・飛ばし過ぎて燃費は悪そうですが・・
ガソリン思いっきり消費してますね
やまとそば
2012年09月29日 22:09
こんばんは~♪
赤木沢~良い沢ですよね。
私もずいぶん昔?歩きました。
黒部五郎の方に抜けましたが、明るく良い沢でした。
釜では泳ぎましたよ~。
夏だったので・・・懐かしい思い出です。
みい
2012年09月30日 09:13
まめちゃん)

コメント、ありがとうございます😄

本当に、良い所でした !
カラコルム隊のおかげで、憧れの
地を踏め感謝しかないです^_^

それに、みんな体力はもちろん…
足も早い😳
すべてにおいて、良い勉強になりました^ ^
…って、燃費は確かに悪いんで
常に、アルコール燃料補給せんと
あきません(笑)

みい
2012年09月30日 09:21
山とそばさん)

コメント、有難うございます^ ^

昔、歩かれたんですね。
いい所ですね(*^^*)
黒部五郎に抜けたなんて、それも
すごい…太郎平まで、
遠かったでしょ~。

この時期、泳ぎはやっぱ寒いデスね(汗)
小春号
2012年10月01日 18:13
登山は「濡らすな!」が基本なのに、わざわざ濡れに行かなくても・・・

岩や沢なんて、凄ご~い。
ひもが付いても、踏み込めない世界ですわ~

宴会ケ岳は、もっと厳しそう(^^:
2012年10月02日 06:49
<小春号さん>

コメント、有難うございます^^v

たまんいジャブジャブも
童心(?)に返って楽しいですよ^^
ちっと寒いですが... 

小春号さんは、岩・沢なんか超越やもん!

宴会ヶ岳... 紐で
リードしますが、ご一緒如何~(笑)
トッキー
2012年10月02日 08:42
あれだけの宴会ヶ岳で赤木沢とは恐れ入りました。
天気が良いともっと良かったですね。
私も前日からの大雨の折立で早朝に逃げた岩魚を捕まえ
てお店でさばいてもらい、車で昼間で大宴会していました。
14時頃目覚めると雨が上がっていたので早速テント担ぎ
太郎を目指しましたがさすがに千鳥足では足が上がらず
途中の水溜りでビバークし、水溜りの水でまた料理を造り
宴会ヶ岳していました。
太郎では天ぷら宴会ヶ岳でまたふらふらで薬師へ行っていました。今は出来ません。
これはやってはいけないことですので真似しないで下さいね。

2012年10月02日 16:49
<トッキーさん>

コメント、有難うございます^^v

ホント、天気は少し残念でしたが
念願の赤木沢を無事、歩けて本当に
   

トッキーの懐かしい折立~太郎~薬師物語も
凄い!ですね~^-^
昔は、よく飲んでたんですね 
お腹も強かったのかな?(笑)
 水溜りは・・・ 

でも、逆に今のトッキーは、楽勝で
勿論、薬師は日帰りで...
黒部五郎まで日帰りしそうで怖いゎ(笑)
輝ジィ~ジ
2012年10月09日 11:24
みいさま
※遅くなり済みません。
薬師沢は昔昔、雲の平からの帰りに立ち寄っただけの一回限り、赤木沢の概要初めて見させて頂きました。
balance感覚乏しく、おまけに水にも弱いジィ~ジは、沢は夢のまた夢。達人集団に囲まれたみいさんは眩しく見えます。
太郎小屋周辺、草が燃えていますね。
途中でアルコールを飲むと息が切れた歩けないし・・
困ったものです。

2012年10月12日 08:00
<輝ジィ~ジさん>

遅いコメでも、うれしいです!!

我らは、逆に雲の平は、まだ未踏の地...
一度は、高天温泉と共に、訪れたい
所であります^-^

赤木沢は憧れの沢で、今回、先輩方の
おかげで歩く事ができ、大感激 
沢は岩登りと似ていて、やってみると
意外と楽しいものです 
難しい所は、無理ですが・・・(--:)

太郎周辺もすっかり秋の気配でした^^
今年の紅葉は、良いようですね^^v
・・・て、もう初冠雪の便りも 

アルコールがしっかりパワーと
なっている大御所&先輩方・・・
我らも、そのようになりたいもんです(笑)


この記事へのトラックバック