将棋頭山  聖職の碑に会いに・・・静かな中央アルプス

今回の休日は、どこに行こうか迷った。。。 今年は紅葉が早いだけに・・・                                                                             候補は、白山が筆頭だった・・・^^ でも、今の時期、人が多い。。。                                                                                                とうちゃん= ・・・嫌がるやろうなぁ・・・



でも、迷っている時は、なにか ふっとヒントが現れる(?) もので・・・
偶然、ある山友HP掲示板で、ココの話題に・・・^^

  そして、久々に再訪してみたい!と思った・・・

そう思うと、これまたなんと言う偶然・・・
   山スキーの先輩達が、同じ日に行く予定と。。。

  そうなれば・・・ 行くっきゃない 



10月4日 (日) 

     少し、以前のレポになりますが・・・あしからず ^^



中央アルプスの  木曽駒ヶ岳=西駒ヶ岳  (伊那側からの呼び名) 
への登山道として、ロープウエイができる以前から使われていた
道を登って行くと・・・稜線に出る・・・ 

  そっから登って行くと・・・  将棋頭山  と言う山が・・・^^

  知る人ぞ・・・   いや~あまり知られていない・・・   

でも・・・  100高山 でもあるんですぅ~ 


メインは、宝剣・木曽駒なので、このエリアは、静かな山歩きが楽しめる 

  我らも以前は、もち
  メジャールート・・・千畳敷~三ノ沢~宝剣~木曽駒(幕営)
       翌日、将棋頭山経由・・・・千丈敷・・・
と歩いた・・・


今回は、初めてのルートで、ココに、向う・・・ 


画像

   聖職の碑 (いしぶみ)  とは・・・

  1913年(大正2年)に長野県中箕輪高等小学校
  (現・同県上伊那郡箕輪町立箕輪中学校)の
  集団宿泊的行事として実施された、木曽駒ヶ岳集団登山における
  気象遭難事故後、建てられた 記念碑 
     (慰霊碑ではない!)

 

画像

   6時20分 スタート

歩き易い登山道を登って行くと20分程 で水場が・・・

画像


 ドバドバと水が出てますよん 

画像


画像

    こんな水だそうで・・・飲んでみると、すごく美味しかった





とっても歩き易い、登山道です
  一部、崩壊部分は、きちんと迂回ルートが設けてありました

画像

      サクサク~どんどん~登りまっす


そして、歩き始めて 1時間ちょい で、上の水場

画像

  ココもすごく美味しいので、帰りに汲んで帰ろ~~っう 



7時48分  馬返し  どこにでもある名前(笑)

画像



落雷で亡くなったんですね・・・慰霊碑が・・・

画像

  


   真っ赤なキノコ・・・やっぱ、毒があるんかなぁ~

画像




8時12分   大樽小屋 

  冬季避難小屋としても使用可

画像

   ココで、朝御飯のおにぎりを食べます・・・ 




しばし、休憩したら、出発  登りがキツクなって来た~!

画像

名前も  胸突八丁  と・・・ 


    シラタマノキ  が、登山道に結構ありますぅ~♪

画像


おっ~♪ やっと展望が・・・あれ・・・頂上・・・

画像


 胸突の頭 
凄い名前の割りに、そんなめっちゃ急登とは、思わないけど。。。

画像