早月尾根から目指せ剣岳 (序章)

2008年 ラスト山行 は、雪と岩の殿堂                                                                                                               憧れの厳冬期  早月尾根  を                                                               登る事に・・・




前日、27日(土) 富山入・・・いつものようにアルハイ泊の予定だったが、
今回、同行の かめ・ふーさん が、泊まると言う、駅前のビジネス に
我  らも急遽宿泊する事に・・・

画像


明日から一応、1週間の山行予定・・・当分、まともな(?)もん
食べられへん・・・ せっかくなら~
  富山の名産でも食べようぜっ~! てな事で・・・

   駅の近所の居酒屋へ向う・・・



とうちゃん= 頑張りや~
   今回は、厳しいぞ~

画像

   明日の頑張りを約束して~ 乾杯~

やはり富山と言えば、海の幸 やね~

画像

   イカ墨の塩辛 は、最高の酒のあて (肴)



そして・・・やっぱ コレ! 寒ぶり

画像

     最高や~~~ 



お酒は~ 明日からの山行で、きっとお世話になるだろう
  某・山岳会の地酒・・・ 

画像

    高岡産 地酒 


パクつく みい  ・・・ 料理もお酒も 美味~♪

画像


 白エビのかき揚  はずせません・・・

画像



  どんどん、飲みまっせ~~

画像


  富山名産  カジキマグロ昆布〆 

画像



そして~同じ種類のお酒ですが~
   
画像

 純米酒 と  純米吟醸酒 を飲み比べ 

画像


 ココで大きな間違い=ミスを犯しているとは、知らず・・・
 3人で、たらふく飲んで食べて富山の夜を楽しんだのである・・・







12月28日 (日) 


 この時期 早月尾根の登山口 馬場島までは、車で入れません! 
    9キロ手前・伊折
から徒歩で、登山口まで車道歩きが続く



今回、お世話になったT山岳会・カラコルムクラブから、
  今日のスタートは、8時 と、聞いていた 


 の降る、伊折に8時到着
準備をして歩き始めるが・・・二人&二人が先行のみ・・・
車は数台あるが・・・誰もいない・・・とにかく出発する・・・
   が・・・これが、めちゃ 長い!!

  雪の降る中・・・ひたすら長い車道を歩く・・・

       


ココ で鍛えたはずだが・・・重荷がツライ


途中、雪上車の警備隊の方に声をかけられた時・・・
T山岳会・カラコルムクラブの情報を聞くと・・・

 なんと、8時に馬場島出発 今日、早月小屋まで行くと・・・ 


 ・・・ 何 聞いとんねん!! あ~失敗 


我らは、完璧に1日遅れになる・・・
だって・・・この重荷で、早月小屋までは1日で、行けない・・・ 

   しゃ~ないなぁ・・・


  昨日、富山でのんびり飲んでる場合では・・・ なかった


いや、結局、1日で伊折~早月小屋までは 無理~無理~
         どちらにせよ・・・仕方ないのである・・・




やっとこさ~ 馬場島 着

☆ 山岳警備隊常駐・派出所で手続き確認後、 山タン を受け取る

 発信機 山タン  

画像